今住んでいるところから家財道具を移動する場合は、プロの業者に依頼するのが間違いありません。一括見積もりサイトなどを利用して数社に見積もりを依頼し、じっくり比較して納得でき

引越しを決めたらどうするか
引越しを決めたらどうするか

引越し業者の選び方

新しい住居で新生活を始めることが決まったら、引越ししなければなりません。
一人暮らしで荷物が少ないし、家具家電は新居に届けてもらうから家族や友達に手伝ってもらえば終わるといった状況ならよいのですが、今住んでいるところから家財道具を移動しなければならないとなるとプロの引越し業者に依頼したほうが間違いありません。
プロの引越し業者は、電話帳やインターネットサイトなどで探して見積もりを依頼してから注文するのですが、最近は多数の引越し業者に一括見積もりを請求できるサイトもあるので利用してみてもよいでしょう。
一括見積もりサイトでは、引越し荷物のアンケートを記入して簡易見積もりを出してくれることが多いですし、見積もりだけなら無料という場合がほとんどなので、できるだけ多くの会社に見積もりをしてもらいましょう。
その中から3〜5社を候補にあげ、実際の荷物を見る訪問見積もりを依頼します。
多くの営業マンが訪問見積もりの際に契約を求めますが、失敗しないためにも候補にあげた数社をじっくり見比べてから契約するようにしましょう。
引越し予定の1ヶ月前までに予約するようにしないと、希望日時に予約が取れないことがあるので見積もりは時間の余裕を持ってお願いするのが大事です。
契約をするときは、追加料金やダンボールなどの無料サービス、引越し事故への補償などについてきちんと確認しておくようにしないとトラブルの原因になるので注意しましょう。

引越しを良く聞くなと思ったら調べましょう♪